andCは、器をただのツールからアートな名演出家へと
進化を遂げた国産インテリア食器ブランドです。





【インテリア食器とは・・・】
器としての機能にとどまらず、空間を「魅せる力」をもった優れたデザイン性の高い食器をandCでは「インテリア食器」と称しています。



【インテリア食器andCが誕生したきっかけ】
何にでも合わせやすく実用性が優先された真っ白でシンプルな器は料理の邪魔をせず引き立ててくれ使いやすい。
確かに使い勝手はいいかもしれませんが実は、料理が際立つがゆえにかえって料理の腕前や盛り付けテクニックが必要とされるのです。

どれほどの人がそれらを持ち合わせているでしょうか?

テクニックや料理の腕前がそこまでなくても、たとえ市販品でも、いつも通り盛り付けるだけで高揚感すらをも視覚的に与えてくれる底上げできる「魅せる器」があったら家での食事がもっと楽しくなるのでは・・・

料理を魅せることが出来るなら、その場の空間を魅せることだって出来るはず!
ならば、インテリアとしての要素を含んだデザインにしよう!
こうして生まれたのが「インテリア食器andC」です。


andCのアイテムを通じ、従来の固定概念にとらわれることのない皆様のMyStyleを見つけていただけたら嬉しいです。



【andCブランドの強み】
テーブルウェア全般を料理からの目線でなく、インテリアやファッションといった目線で捉えているからこそ、柔軟な発想で洗練されときに強いインパクトがあるアートのような独自デザインやアイテムを生み出すことができる。それがandCブランドの最大の強みです。



【オーナー兼デザイナー経歴】
東京六本木ミッドタウン内レストランやメディア番組 スタジオ装花を担当するフラワーデザイナーを経て 食器転写紙デザイナーとして、それまでにないモダンな デザインでポーセリンアート業界に新たなブームを 巻き起こす立役者の一人となる。
2014年以降SNSの急速な普及とともに人々のライフスタイルが ファッション一部として注目を集め始めたことに着目。 もっと日常生活をドラマティックにアートに過ごせないかと 思い、それらの最も対局側に位置し最も生活感が出る「食空間」 に注目し得意とするスタイリッシュモダンをベースとした自身の 食器ブランドandCを2017年に立ち上げる。
食器を器としてだけではなくインテリアとしての使用も視野に入れた 「インテリア食器」をコンセプトとし、国内外で活躍する テーブルコーディネーターや料理教室講師、海外生活経験のある感度の高い人々を中心に 人気と話題を集めている。




 

andCtokyoの商品が楽天でお買い物できます。クレジットカードご利用希望の方はこちらからどうぞ。


Other page

About the owner

Designer`s Message

*****

Top
google-site-verification: googleff68533b1acbee34.html